2015年07月24日

スポーツと運動の勉強会を開催します

8月30日日曜日、たましんRISURUホールにて、中高生アスリートと、保護者向けの勉強会を開催します。

というのも、クリニックの貧血外来に、スポーツ貧血で受診する中高生が多いからです。
でも、中には貧血が治っているのにタイムが上がらない、疲れがとれないなど、症状が改善しない人がいます。
きっと栄養摂取やリカバリーの方法に問題があるのでないか?と考えるに至りました。

よくよく話を聞いてみると、部活の顧問の先生は栄養摂取や休養の仕方についてまでは指導してくれないらしく、よく分からないという人が大多数でした。

そこで、知り合いだったプロトレーナーの細野さんに相談して、勉強会を開くことにしました。
スポーツ栄養士の先生は、細野さんに紹介してもらいました。
そして、女性アスリートに特有の月経の問題については、江夏先生が立候補くださいました。
スポーツと栄養フライヤー表-01.pngスポーツと栄養フライヤー裏-01.png
すばらしい講師陣がそろったと思います。是非多くの方に聴いていただきたいと思います。
申し込み方法等は、クリニックのホームページをご覧下さい。
posted by 久住英二 at 21:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医学部生ボランティアチーム Team-MEDICS の結成

7/23 東大の山上会館にて、Team-MEDICS の結成キックオフミーティングが開催されました。
IMG_4811.jpg

私もオブザーバーとして参加してきました。

Team-MEDICS は、医療機関であらかじめ問診をとったりすることで、医療受診がスムースになるようサポートするボランティアチームです。今のところ、都内の大学医学部の学生が中心ですが、すでに90人ほどのメンバーがいます。
スクリーンショット 2015-07-24 1.22.42.png

ホームページのトップページは、幹事である鈴木あみさん(日本大学医学部 2年)、稲崎稔明さん(日本大学医学部 3年)のフレンドリーな笑顔が印象的です。

今後、様々な国際的スポーツイベントが開催され、多数の外国人が日本に渡航します。暑い夏ですから、熱中症ふくめ、体調を崩す方も沢山いらっしゃるはずです。しかし彼らの多くは、日本語を話しません。そこに彼らの活躍の場があります。
国際イベントは首都圏外でも開催されますから、全国の学生がオンライン講習などを通じてスキルを身につけ、手伝ってくれると良いですね。

posted by 久住英二 at 10:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。