2014年09月17日

現場からの医療改革推進協議会2014打合せ

今日は、夜8時過ぎから、客員研究員として所属する東京大学医科学研究所先端医療社会コミュニケーションシステム部門で、ミーティングがありました。

毎年、秋に開催している『現場からの医療改革推進協議会』の打ち合わせでした。
東大・慶大兼任教授の鈴木寛さんが、SFCのゼミ生を連れてきてくれました。
10688186_10201653129129061_1639226858019159881_o.jpg

今年のシンポジウムは12月13〜14日の土日に決まりました。情報は、適宜FBページにアップしますので、ぜひ『いいね!』をお願いします。

医療政策は、往々にして患者不在の会議室で、机上の空論をもとに決定されます。それが現場を混乱させ、日本の医療提供の障害となっています。
このシンポジウムは、現場にいる患者さんと医療者が、現場の問題点を掘り下げるためにあります。興味のある方はどなたでも歓迎します。ぜひお越し下さい。
posted by 久住英二 at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蚊よけ:虫除けスプレー以外の選択肢

デング熱、日本脳炎、マラリア、西ナイル熱、チクングニヤ熱、黄熱病・・・と、蚊が媒介する感染症は沢山あります。
感染症もらわなくても、蚊に刺されること自体が不快ですね。
炎症を起こした部分が日焼けするとシミになりますし。

DEETという虫除けの成分が有効ですから、さまざまな蚊よけ製品が販売されていますね。
しかし、日本では薬事法の縛りがあり、DEETの濃度が薄いため、2時間ほどで効果が切れてしまいます。
また、DEETは赤ちゃんには安全に使用できません。

ところが、世間にはいろんな製品をつくっている企業があるものです。
インセクトシールド社では、布にペルメトリンという虫除け薬をしみこませて、虫除け服を製造、販売しています。
本国サイト:http://www.insectshield.com

ペルメトリンは、米国では環境保護庁(Environmental Protection Agency)により、赤ちゃんやペットにも安全に使用できると認められており、ひろく利用されています。また、ペルメトリンをしみこませた服は、最初は軍隊に使用され、その後一般的に用いられるようになりました。70回洗濯しても、虫除け効果がほとんど減弱しないそうです。

日本ではペルメトリンは医薬品として承認されていないため、虫除け効果を謳うことができませんが、同じ製品が販売されています。通販でも取り扱いがありますし、東急ハンズや小田急百貨店でも取り扱いがあるそうです。

ちなみに、メッシュパーカーの上下がこちら。
P1000057.jpg

各クリニックにサンプルがありますが、臭いはしませんし、手触りもさらさらしていて、普通の布と変わりません。

虫除けスプレーは、結構すぐになくなりますから、本数を買えばそれなりの値段がします。家庭菜園など野外での活動が多い方は、かえって安く済むでしょうね。
東南アジアなど、デング熱の流行国に赴任する方は、一着持って行かれると良いかも知れません。
これ以外にも、いろんな製品が販売されています。

アマゾンでも売ってますね。こちらは一枚あると便利なメッシュのクロス。
ベビーカーで、上から覆っておくと蚊が来ません。



posted by 久住英二 at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療の周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東中野 氷川神社のお祭り

平成26年9月13・14日は、東中野にある氷川神社のお祭りでした。

地元のお祭りに、東中野クリニックの濱木珠恵院長とスタッフが御輿に参加しました。
近くのアイン薬局の方にも声をかけたので、大所帯となりました。

御輿を担ぐのは初めての人が殆どで、作法も何も分かりませんでしたが、お貸しいただいた法被を着て、御神酒所に集まりました。
IMG_3428.jpg
アトレヴィ東中野前にみんな集合。未体験の御輿に緊張の面持ち。

さあ、仲間に入れていただいて、初の御輿担ぎスタート!
IMG_3439.jpg
けっこう、つらいじゃないか・・、重いし、肩も痛いぞ・・という表情です。

だんだんと声を出して御輿を揺すっていると、アドレナリンが分泌され・・・。
IMG_3435.jpg
楽しくなってきたかも〜。

そして、御輿は路地から山手通りに出ました。
IMG_3441.jpg
濱木院長の御輿担ぎもだんだん板についてきました。

そして、クリニックのあるアトレヴィ東中野前を通過〜。
IMG_3446.jpg
わっしょい、わっしょい。


下を中央線が走る人工地盤の上で、一服です。
IMG_3455.jpg

本当に天候に恵まれました。去年は突然雨が降り出して、すぐに中止になったそうです。

来年は、そろいの手ぬぐいに地下足袋姿で、また担ぎに来るぜッ!と誓ったのでした。
(肩にいれるバスタオルも忘れずにね)

初の御輿参加で疲れましたが、楽しく過ごすことができました。
東中野にお住まいの皆さん、是非来年の御輿は一緒に担ぎましょう!
posted by 久住英二 at 14:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする