2014年07月11日

台風一過の川崎駅前

台風一過の川崎駅前です。

アトレ川崎にある川崎クリニックは、スタッフ休憩室からの眺めが良いんです。

kawasaki.jpg


夏がやってきますね。


posted by 久住英二 at 09:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜勉強会:阪大工学部 森勇介 教授

水曜日の夜は、不定期に勉強会を開催しています。
谷本勉強会とは異なり、いろんなゲストを招いて、その方の興味のあることについて話していただく講演+質疑応答の勉強会です。

7月9日は、大阪大学工学部の森勇介教授がゲストでした。

ProfMORI.jpg

森教授の専門は結晶させること。
大学発ベンチャーの雄『創晶』を立ち上げられています。

結晶というと、水晶あたりが想像しやすいですよね。

300px-Quartz,_Tibet.jpg



結晶をつくるのは、その物質の立体構造を調べたりする上で、とっても大切なんです。
結晶にはいろんな形があって、性質が異なります。
ダイヤも黒炭もおなじ炭素の結晶ですが、ダイヤは硬いのに、黒炭は鉛筆の芯でわかるように軟らかいですよね。


タンパク質も結晶をつくることができます。
それをレーザーでスバヤク作るのが森教授の得意技。

これは森教授作ではありませんが、インスリンの結晶
Insulincrystals.jpg



で、いろんな結晶をつくる技術は、創薬にも活かせるんじゃないか?というお話をいただきました。
見せていただいたデータでは、結晶構造の違いにより、薬剤の血中濃度の上がり方が異なる、というもの。
早く効くような飲み薬ができれば、注射しなくても済みますもんね。

いま、森教授のご紹介で、大阪大学医学部の仲野徹教授をアテンド中です。
読書家として知られ、HONZのレビュアーとしても活躍されています。

いま話題のエピゲノムについても、わかりやすい入門書を執筆されています。

エピジェネティクス――新しい生命像をえがく (岩波新書) -


今後も、いろんなことに興味をもって、勉強を続けます。

posted by 久住英二 at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。